アイメイク最前線

アイメイクにはこだわりがあります。髪を綺麗にセットして、素敵なアクセサリーをたくさん身に纏っても、やっぱりアイメイクが美しくなければ意味がありません。私は特にアイメイクに力を入れています。黒のアイシャドーにうっすらとブラウンのアイラインを入れておくんです。もちろん、あまり濃くなり過ぎないように、しっかりと立体感のある仕上がりに完成させます。やっぱりしっかりとメイクするときは、アイメイクが一番大切です。今は目力が大切だとも言われていますが。

もちろん、私も目力は意識をしているんです。アイシャドーの入れ方にもこだわりはありますが、マスカラの付け方も大切です。根元からしっかりとマスカラを付けて持ち上げます。最近の私のお気に入りはまつ毛エクステンションです。マツエクと呼ばれているものですが、このエクステンションをつけることで、グッと目力がアップして、表情により一層深みと華やかさが増すのです。

まつ毛エクステンションをした状態で、更にマスカラをつけるとくっきりと、まるでモデルさんのような顔立ちになり、目の輪郭もはっきりするので大きな目に見えるのです。まつ毛エクステンションにたっぷりのマスカラ。そしてアイシャドーにアイライン。ばっちりメイクすればその表情はまるで芸術作品のようです。アイメイクは芸術のようなものです。いかに本人のセンスが問われるかということになってきます。ぱっちりした魅力的な目になるには、アイメイクをマスターすべきです。

人気の海外モデル

少し前まではミランダ・カーがその甘いベイビーフェイスとモデルらしいスレンダーなスタイルでものすごい人気でしたよね!でも有名俳優オーランド・ブルームとの離婚で今後その人気はどうなることやら…。そんな中、今かなり人気急上昇中で、私も気になっているがケイト・アプトンという海外モデルなんです!178cmという高身長は他のモデル達に負けず劣らず。でも、従来の海外モデル達にはなかった女性らしい美しい豊満なボディがケイト・アプトンにはあるんです。今まで高級ブランドの広告になるような海外モデル達はこぞって痩せ気味だった。女性からみたらそれは憧れの的で、世界中の女性、特に日本人女性は細いだけの体を追い求めてきた。

しかし、ケイト・アプトンを見ていると「とにかく細いだけの体が本当に美しくセクシーなのか?」という思いが込み上げてくる。だって男性が求めているのはやっぱり「抱きしめたときふわっとやわらかい女性らしさ」でしょ?そう考え時、ケイト・アプトンはパーフェクトだなって思うんです。ベイビーフェイスなのに口元にはセクシーなホクロがあって、体は出るとこは出て、引っ込むところはきちんと引っ込んでいる。足だって細いだけの針金のような足ではなく、適度に肉付きがあって最高にセクシーなんです。女性だって彼女を目の前にしたら思わず抱きしめたくなるはず!女性として目指すべきところはここなんじゃないのか!と思ってしまいます。彼女曰く、モデルとしては太りすぎだと言われたことが何度もあるが、自分は自分の体を気に入っているからダイエットなどはしなかった、とのこと。自分らしさを貫くスタイルも見習いたいものです。

美的に生きる

美的ブログでは、女性が美しくあるために必要な情報を配信していきます。美的に生きるということは、美意識を持つということにほかなりません。

人によって美意識というのは違うと思う人がいると思いますが、それは本来とても簡単なことです。美しくあろうとすることが美なのではなく、意識が美しいということかもしれません。あなたの、意識の向かってる先を注意深くみてください。それは、あなたが本当に望んでいる方向ですか?誰かに、むけさせられてるのではないですか?

自分の世界で生きているなら自分が一番大事だと思うことに注力してみてください。それが、本当の美意識です。しかし、女性であるからには、外見も美しくありたいですよね。そんな人のために情報を発信していきます。外見とは所詮内面を反映しているに過ぎないので、内面の意識を向上させると自然と外見も美しくなっていきます。外見というよりも、オーラがキレイになります。

みなさんが美しく生きるための一助になれれば幸いです。