カラコンでイメージチェンジ

目力が話題になることがありますが、顔の中で目はやはり最大のチャームポイントなのだと思います。大きな瞳、くっきり二重、そして長いまつ毛。この三拍子が揃っていれると、それだけで十分魅力的なのですが、最近カラコンの登場で、瞳の色も目力を大きく左右するようになってきています。ブルーやグリーンの瞳って魅惑的ですよね。でも残念ながら、わたしにはブルーやグリーンは装用する勇気がありません。わたしが使うカラコンは基本的にダーク系で、瞳を大きく見せることができるタイプのものを使っています。いわゆるデカ目系のカラコンですね。

デカ目系のカラコンというのは中央部分は無色ですが、輪郭の部分にカラーが入っているので、装用すると瞳が大きくなったように見えます。また瞳をくっきりさせる効果もありますよね。これだけでもかなり目力はアップすると思います。見る人が見ると、カラコンをつけていることがすぐにばれてしまうのですが、ほとんどの男性はさりげないタイプのデカ目系カラコンには気がつかないみたいです。「目が大きいね」と言われてしまうこともしばしばあります。そんなときは、「実はカラコンつけてるんです」と口が滑りそうになりますが、ぐっとこらえて「そう?」と微笑みます。別にカラコンをつけていることを告白する必要はないですからね。アイシャドーやつけまつ毛をしていることをいちいち告白しないのと同じです。カラコンはおしゃれアイテムとしては、最強アイテムの1つではないかと思っています。

Recommend Blog

アイメイクの達人ブログ

美人の法則

私って特にブスだと言われたこともないけど 美人だと言われたこともありません。どこにでもいる 平均的 な顔っていうことなんでしょうか、なんだかあまり個性がないようで はっきり言って つまらないな と思っています。目も二重まぶたでそこそこ大きいし、鼻も特別低いわけではないし、でも なんだかあまり特徴のない顔 って言えばそうなんです。初めてあった人 に誰かに似てるってよくいわれます。でも その誰かがなかなかはっきり名前が出てこないんです。

つまり 誰かに似てるけど 誰だかわからない あやふやな顔という事にも言えます。美人といわれる人は、誰かに似てるじゃなくて、その人自身にものすごくインパクトがあるんだと思います。目と鼻と口とおでことほっぺと顎、持っているパーツはみんな一緒なのに、どうしてすごく美人に見える人とそうじゃない人がいるのでしょうか。結局のところ それぞ れのパーツの美しさが問題なんでしょう。そうです、確かにパーツは同じでも、それぞれのパーツの精度とバランスが問題なのです 。そういえば 美人の黄金比率というのを聞いたことがあります。それぞれのパーツが美しくととのっていることはもちろんですが、それらのととのったパーツが黄金比率で きちんと並んでいることこそ、ゆるぎない 美人に見える顔の法則だと思います。整形手術で 目をふたえにしたり鼻を高くすることができるかもしれませんが、それぞれのパーツの黄金比率を整えるのは、もしかしたら難しいのかもしれません。

美人の目元はカラコンで作れる!

今人気のダイエット

どんな季節も美味しいものが溢れていて、体重等が気になっちゃいますよね。
私も常々どうやってダイエットしようか考えています。運動とかすれば一番いいんでしょうけど、時間がとれないこともあるのが問題です。お風呂上がりに軽いストレッチとかはちゃんと行うように心がけていますが、ランニングとかはちょっと実現できていません。
そんな中で今注目されているダイエットで糖質制限ダイエットって知っていますか?やり方はとても簡単で日々の食事から主食や糖分を抜くだけなんです。
ご飯やパン、麺、芋類等の炭水化物や甘いお菓子等を抑えて、肉や魚、野菜等でお腹を満たす方法です。炭水化物や甘いものを避ければお腹いっぱい食べても問題無いのでストレスも少なくできるのが良いところです。
やっぱり美味しいものはお腹いっぱい食べたいですもんね。
中には3日目で効果を実感している人もいるという報告があるくらいです。
なんで糖質が太る原因として考えられているかしっていますか?糖分を摂ると、血糖値を抑えるために生成されるインスリンが糖質を中性脂肪に変えるので太っちゃうと言われているんです。糖質が少なければ体脂肪がエネルギー源として燃焼されるのでダイエット効果が高まると考えられているんです。
糖質制限ダイエットは外食でも応用できるところがいいですよね。だって炭水化物を選ばなければ友達と美味しい食事ができるのですから、楽しくダイエットする事もできます。
今後も大注目のダイエット方法です。

体は内側からきれいに

皆さんは「きれい」という言葉を思い浮かべたときにどんなことが思い浮かびますか?
たぶん皆さん、外見上の「きれい」ということを思い浮かべたと思います。だけど外見の「きれい」は体の内側から生まれるものだって知っていましたか?

私も今までそれになかなか気付かずに、必死に高い化粧水、パック、エステなどできれいにしようとしてきました。
でも一番大事なのは、体の内側なんです。

体の内側をきれいにするって言っても何をしたらいいかわからないと思いますが、意外と簡単です。まずは食事。当たり前のことですが食事は重要です。めんどくさいからと言って、コンビニのお弁当などで手軽に済ませていませんか?
コンビニのお弁当には保存料なども多く含まれていますし、なにしろ栄養の偏りが大きいです。
どうしても忙しくて自炊する暇がないという人は、足りない栄養素をサプリメントなどで補いましょう。それをするかしないかでも体の調子は驚くほど違いますよ。

次に大事なのは運動。デスクワークばかりだと、どうしても運動不足になりがちです。運動不足だと内臓の働きも悪くなりますし、便秘の原因にもなります。そうすると老廃物が体の中にたまり、結局肌などの外見にトラブルとして表れてしまいます。
運動をする時間がない人もお風呂には入りますよね?その毎日の入浴を半身浴に変えるだけで、運動をしたのと同じくらいの効果を内臓に与えることができます。

体は外側ばかりを気にするのではなく、是非これからは内側からきれいにするように心がけましょう。

アイメイク最前線

アイメイクにはこだわりがあります。髪を綺麗にセットして、素敵なアクセサリーをたくさん身に纏っても、やっぱりアイメイクが美しくなければ意味がありません。私は特にアイメイクに力を入れています。黒のアイシャドーにうっすらとブラウンのアイラインを入れておくんです。もちろん、あまり濃くなり過ぎないように、しっかりと立体感のある仕上がりに完成させます。やっぱりしっかりとメイクするときは、アイメイクが一番大切です。今は目力が大切だとも言われていますが。

もちろん、私も目力は意識をしているんです。アイシャドーの入れ方にもこだわりはありますが、マスカラの付け方も大切です。根元からしっかりとマスカラを付けて持ち上げます。最近の私のお気に入りはまつ毛エクステンションです。マツエクと呼ばれているものですが、このエクステンションをつけることで、グッと目力がアップして、表情により一層深みと華やかさが増すのです。

まつ毛エクステンションをした状態で、更にマスカラをつけるとくっきりと、まるでモデルさんのような顔立ちになり、目の輪郭もはっきりするので大きな目に見えるのです。まつ毛エクステンションにたっぷりのマスカラ。そしてアイシャドーにアイライン。ばっちりメイクすればその表情はまるで芸術作品のようです。アイメイクは芸術のようなものです。いかに本人のセンスが問われるかということになってきます。ぱっちりした魅力的な目になるには、アイメイクをマスターすべきです。